田村侑里 (Yuri Tamura)  

 


 

   (社)日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー

       内閣府設立認証 日本カウンセリング普及協会   認定心理カウンセラー/アートセラピスト

    (財)生涯学習開発財団認定コーチ(文部科学省所管)

    (社)日本産業カウンセラー協会 キャリアコンサルタント講座修了

 


 

     10年以上、地方自治体職員として勤務。

    双子出産に伴う育児休業取得を契機に、回り続けていたルーティンの日々から立ち止まり、内省する機会を得る。

    上記資格を取得し、育児休業満了に伴い公務員を辞職。

    2008年から,、ユング派分析家の藤南佳代先生のもと教育分析を受けはじめ、2010年【Twin Bells】 開業。

    広島県在住。

 


 

    10代の頃、母が統合失調症を発症。

    それまでの順風満帆だった人生の歯車が大きく狂い始めました。

    母の介護や慣れない家事をしながら、学業に専念できないジレンマを抱え、友人たちとの交流もままならない中、

   今度は両親を相次いで亡くすという更なる混乱に対応しきれず、私自身、心身両面のバランスを崩してしまいました。

      そのような、とても「青春」とは呼び難い、重苦しい青年期とその後でしたが、ユング心理学に出会い、学び、 なにより

         教育分析によって無意識に向き合う体験を通し、過去を含む自分の人生への捉え方を、根底から変えることができました。 

 

    「無意識」というこころの存在を認め、知ることは、人生をより意味深いものにしてくれることだと、

    今、 私は心からそう感じています。

    そんな、自身の体験を踏まえた思いについては、ブログなどで綴っていますので、興味のある方はぜひご覧ください。